平野 里沙

大阪出身ピアノ弾き語りシンガーソングライター。

ハイトーンボイスのボーカルとピアノを軸に
POPでHAPPYな旋律を
独自のファンタジーな世界観で表現する。
2012年シングル『トンネルの向こう側』で
インディーズデビュー。

大阪・心斎橋BIGCATにて
2015年・2016年と2年連続ワンマンライブを開催。
その後、原点に返って行った弾き語りワンマンライブは
東名阪全公演soldout。
東海エリアのみで販売した限定CD「ホーム」は
7日間で500枚完売。

今年は、自身初の主催フェスを地元大阪で大成功で終え、
愛知県にて自身最大規模でのワンマンライブも決定。
活動を全国に広げ
インストアライブやイベント出演など
精力的に活動中。
繊細さと力強さを併せもつ歌声と
バリエーション豊かな楽曲が魅力。